医薬品ラベル作成の一元化と標準化

今日の医薬品市場において、ラベルはこれまで以上に重要な役割を果たしています。
患者の安全と医薬品サプライチェーンのトレーサビリティを確保することにおいて、必須のツールなのです。

以下をご希望ですか:

    • ラベルデザインにかかるコストと時間を削減
    • 規格への適合を能率化し、リスクを低減させ、品質を向上
    • ラベル作成プロセスに敏捷性をもたらすことで、市場投入までの時間を短縮し、売上を増大
    • 標準化されたラベル作成プロセスによりサプライチェーンの効率性を向上

無料相談を受ける

スライド1

ラベル作成:製薬業界においてミッションクリティカル

65%

過去10年間で、医薬品のリコールが65%以上増大しました。

出典:GS1

50%

の医薬品のリコールは、製品のラベル表示またはパッケージのアートワークのエラーに起因しています。

出典:Xtalks

800万ドル

リコール通知の配布にかかる平均コストは800万ドルです。

出典:GS1

20x

医薬品リコールは、米国だけでおよそ週20回発生しています。

出典:McKinsey

スライド2

標準化されたグローバルなラベル作成戦略を構築することで、製薬会社にどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

この電子書籍をダウンロードして、4つの一般的なラベル作成の課題とその対処の仕方をご覧ください。

電子書籍をダウンロード

医薬品ラベル作成に関する電子書籍のダウンロード

標準化されたラベル作成環境の整備

Many pharmaceutical manufacturers struggle with a siloed approach to label production, with separate systems for each stage of the labeling process. Our labeling solution unites every labeling task on one platform, from design to management to print. It also integrates with your business systems, all kinds of printers, and serialization and aggregation machines becoming the central point of contact for all of your systems.



  • Krka
1

Simplify the label design and label changes process

  • あらゆるプリンターのブランドやモデルで使用できる複雑なラベルをコーディングなしで数分でデザインできます。
  • 汎用テンプレートとグラフィカルな「ラベル比較」ツールを使用して、ラベルデザインを集約し、ラベルのバリエーションを減らすことができます。
  • ラベル変更にかかる時間を短縮し、融通性を改善。
2

品質保証プロセスの能率化

  • Digitize and standardize label approval processes to avoid manual quality assurance and misslabeling.
  • 一元化されたデジタル ラベル カタログを使用して、ラベルライフサイクル管理を制御し能率化できます。
  • すべてのラベル変更を完全に管理し、これまでに印刷されたすべてのラベルの完全なトレーサビリティと可視化を得ることができます。
    詳細については、ビデオをご覧ください
3

規格に適合

  • 搭載されているロールベースのアクセス、文書のバージョン管理、設定可能な承認ワークフロー、電子記録・電子署名(ERES)を使用して、FDA 21 CFR Part 11や EU GMP Annex 11などの米国およびEUの規格に準拠します。
  • 当社の検証アクセラレーションパックと検証サービスを利用することで、検証済みで規格に適合したラベル作成ソリューションを簡単に維持することができます。
4

Integrate labeling with serialization and aggregation systems

  • ラベルのデザイン、承認、メンテナンス、シリアル化、集約を1つのプラットフォームに統合します。
  • 生産ラインでの検証実行を回避 - レイアウトを生産ラインのセットアップから切り離し、ラベルデザインと検証プロセスをオフラインで処理します。
  • ラベル承認ワークフローをデジタル化し、自動的に適切な製品に適切なラベルテンプレートをラインで展開できます。
5

ビジネスパートナーにまで標準ラベル作成を拡張

製薬会社のために構築された将来も使い続けられるラベル作成技術を使用

NiceLabel テクノロジーにより、飲食料品メーカーはすべての印刷デバイス、第一次包装 (個装) から第三次包装 (外箱) のラベルに至るまですべての包装と配送に対し、単一のソフトウェアプラットフォームを使用できます。クラウドまたはオンプレミスで。

ラベル管理システムについて

パートナーおよび提携

スライド5

ラベル作成をデジタル化することで、目に見える成果につながる

お金のサインを手で持っているSVGアイコン
82%

のお客様がエラー削減によってコストを節減しています。

貯金箱のSVGアイコン
24%

のお客様が1か所につき1万ドル以上間接費を節減しています。

クリップボードのSVGアイコン
18万ドル

ライフサイエンス業界のお客様がラベル作成プロセスを改善し、年間3万ドル節減しました。

フォーチュン2000に掲載されている製薬会社の
57%が当社の技術を使用

当社のラベル管理システムを使用することで、製薬メーカーは変化する市場の状況や要件により迅速に対応し、正確で一貫性のあるラベルを確保し、製品をより早く市場に投入することができます。

スライド2

医薬品ラベル作成の成功事例

当社がラベル作成の変革のお手伝いをします

私たちは、ラベル作成は、製薬業界においてビジネス不可欠な機能であることを理解しています。貴社のラベル作成システムは、事業を展開している国すべてにおいて特有の規格や市場の要求を充足できなければなりません。

当社のプロフェッショナル サービス グループ(PSG)は、ライフサイエンス業界の企業にカスタマイズしたサービスを提供する訓練を積んだ業界の専門家チームです。PSG は、お客様と協力し、ベストプラクティスに従ってシステムが構成され、実装され、製薬業界の基準に沿って検証されるように徹底します。PSG が、ラベル作成の円滑で効率的な変革を確保いたします。

無料相談を受ける

医薬品製造における最新のラベル作成動向

ブログ記事

医薬品サプライチェーン全体の効率性の促進:ラベルの一元管理が果たす重要な役割

詳細

規制対象企業におけるラベル作成のベストプラクティスについて

ブログ記事

規制対象企業におけるラベル作成のベストプラクティスについて

詳細

製薬調査

ブログ記事

複雑さの管理:SKU の急増に対処する方法

詳細

スライド1

ラベル作成においてデジタルトランスフォーメーションを
行う準備ができていますか

NiceLabel 製薬スペシャリストにお問い合わせ

無料相談を
受ける
Contact

当社がラベル作成の変革のお手伝いをします

NiceLabel 製薬スペシャリストにお問い合わせ

無料相談を受ける