NiceLabel は Ingram Micro との提携で EMEA 全域でカバレッジを拡大

2. Oct. 2019

大手テクノロジーおよびサプライチェーン サービスプロバイダーである Ingram Micro と NiceLabel は本日、流通提携を発表しました。これは、Ingram Micro の再販業者がラベル作成のデジタルトランスフォーメーションに対する顧客の要求を充足するのに役立ちます。同社は、NiceLabel で、あらゆる規模の企業がラベル作成の品質、スピード、効率を向上させ、コストを削減するのに役立つラベル管理ソリューションを提供することができます。

 Ingram Micro社、DC/POS EMEA ディレクターである Mark Cheetham 氏は、次のように語っています。「Ingram Micro 社は、NiceLabel と協働し、世界で初めてクラウドでホストされたラベル管理システムである Label Cloud をはじめ、最も包括的なラベル管理ソリューションを提供できることを嬉しく思います。私たちは、再販業者コミュニティが企業が次世代のテクノロジーソリューションでデジタルトランスフォーメーションを受け入れるのを支援できるよう誠心誠意助力していきます。」

NiceLabel とのコラボレーションは、Ingram Micro の再販業者ネットワークが、ラベル作成要件を能率的に、さらに俊敏で効率的な方法で管理することをますます望んでいる顧客の要求を満たすのに役立ちます。

「Ingram Micro 社の付加価値再販業者のネットワークに、NiceLabel の一流のラベルデザイン、印刷、管理ソフトウェアへのアクセスを提供できることを嬉しく思います。顧客の複雑なラベル作成プロセスを変革する NiceLabel のソフトウェア ソリューションは、再販業者にとって非常に価値があることが証明されています。再販業者はソフトウェアを統合するだけでなく、追加のプリンター、モバイルコンピューター、それに続く備品の取引も獲得することができます。再販業者は、NiceLabel のソリューションを使用し、顧客のラベル印刷にモバイル、RFID、クラウド技術を統合することによって、信頼できるアドバイザーとなるのです。」とNiceLabel、チャネル マーケティング ディレクターの Paul Vogt が語りました。

戻る