ホワイトペーパー:食品・飲料会社がラベル作成を変革し、成長を加速できる方法

食品・飲料業界は、変革の必要性に迫られています。アレルゲン、原料調達、合併や買収に関する懸念が上昇しており、下記に対処するために企業はラベル作成を近代化しなければならなくなっています。

  • 透明性に対する高まる消費者の要求に対処
  • 増大している規制に準拠
  • 生産を能率化

このような変化の激しい状況にうまく適合できる企業が、今後も競合上優位に立てるのです。

近代的なラベル管理システムの導入後、飲食料品メーカーは敏捷性の改善、生産性の増大、品質管理の改善など、多数のメリットを獲得しています。

詳細は、ホワイトペーパー「食品・飲料会社がどのようにラベル作成を活用し、成長を加速させたか」をダウンロードして、ご覧ください。

ホワイトペーパー - 飲食物

下記に記入し、ホワイトペーパーをダウンロードしてください。