貴社は革新の最前線にいます。ラベル作成もそうすべきではありませんか。

競争の激化。急速に拡大している市場。製品のライフサイクルの短縮。増大している規制。電子機器供給業者が直面している課題のリストは、日ごとに長くなっています。これらの課題を解決するために、供給業者と製造業者は、共にコストを削減し、業務の俊敏性を向上させる新しい方法を見つける必要があります。多くの人が製造プロセスそのものを検討していますが、改善を追求する上で製造プロセスと同様に重要なプロセスが見過ごされがちです。ラベル作成です。ラベル作成費用が、あなたが思っていらっしゃるよりも高くついていませんか。ラベル作成プロセスを変えることで、ラベル作成を競争上の優位性に変える方法をご紹介します。

ホワイトペーパーをダウンロード

NiceLabel は、シーメンス製造オペレーション管理がラベルを標準化し、ベストプラクティスのソリューションを作成するのを支援

シーメンス製造オペレーション管理が、複数のラベル印刷ソリューションを使用するバラバラの環境から、完全に標準化されたラベリング作業にどのように移行したかをご覧ください。

ケーススタディをダウンロード

シーメンス製造オペレーション管理のケーススタディを NiceLabel からダウンロードする

MES および ERP とのシームレスな統合

NiceLabel は、長年にわたり MES、ERP、および WMS の主要プラットフォームと協働してきたため、これらのソリューションを使用しているお客様のラベル作成におけるデジタルトランスフォーメーションを容易にします。当社はこれらのシステムで直接作業し、何週間ものコーディング、プログラミング、試験を行うことなく、わずか数時間で完全に統合されたラベル作成ソリューションをお客様に提供する統合パッケージを作成します。

提携

スライド3

自社のラベル作成を変革した電子機器業界のお客様

電子機器のケーススタディを参照

スライド1

コストを削減し、スピードと機敏性を高める変換

NiceLabel テクノロジーにより、製造業者はすべての印刷およびマーキングデバイス、第一次包装 (個装) から第三次包装 (外箱) のラベルに至るまですべての包装と配送に対し、単一のソフトウェアプラットフォームを使用できます。NiceLabel を使用すると、手間のかかる手作業を削除し、人件費を削減し、品質保証を合理化し、製品をより早く市場投入することができます。

その結果、さらに敏捷な製造運営ができ、ますます複雑になる市場環境でうまく競争することができます。

300
ミリ秒

シーメンス製造オペレーション管理では、NiceLabel を ERPおよび MES システムに統合した後、ラベル印刷時間が8秒から300ミリ秒にと短縮されました。

<4
ヵ月

シーメンスがソフトウェアの標準化とITの節約から投資利益を得るために要した時間。

当社の Label Management System の詳細をご覧ください

スライド2

NiceLabel を利用して業務のデジタルトランスフォーメーション

NiceLabel のラベル管理システムである LMS Enterprise は、各施設で生産実行システム (MES) との標準統合を導入することにより、ラベル印刷とダイレクトマーキング印刷を自動化できます。マスターデータを集中管理し、唯一の正しい情報源を確立することで、手動データ入力によるエラー、不当表示、関連コストを排除できます。

ハードコーディング、プリンタ固有のラベルから動的テンプレートまで

NiceLabel のラベル管理システムには、直感的なラベルデザイナーが含まれており、ビジネスユーザーでもラベルを作成して維持できるようになります。ラベルテンプレートのデザイン作業を IT 部門から作業現場に移すことで、ラベル変更要求をより迅速に処理し、より俊敏な製造作業を創出することができます。NiceLabel のテンプレートは、4,200種以上のプリンター機種に最適化されているため、ラベルプリンターの機種ごとにテンプレートをハードコーディングする必要がありません。その結果、お客様は維持しなければならないラベルテンプレートの数を大幅に減らすことができ、時間と労力を節約できます。

唯一真実の情報源を確立

NiceLabel のラベル管理システムには、Wonderware や SAP、製造業で使用されているその他多数の MES や ERP システムのシームレスなサポートとの統合システムが搭載されています。これにより、マスターデータをラベルとダイレクトマーキング プリンターに統合でき、唯一真実の情報源を確立できます。手作業によるデータ入力の必要性を排除することにより、人件費と間違いの可能性を低減します。

ラベルのライフサイクル管理を可視化する

当社のラベル管理システムには、文書管理システム、すべてのラベルのデジタルデータベースが含まれており、ラベルプロセス全体の可視性と制御を提供します。ラベル作成の完全な概要を把握することで、正確なラベル作成を保証し、印刷またはマーキングされたすべてのラベルの完全なトレーサビリティを提供します。印刷を超えたトレーサビリティは、すべての変更依頼、すべてのシステムイベントの発行者、場所、期日の正確な記録を含みます。

すべてのプリンターを1つのシステムに統合

当社のラベル管理システムは、製造業で使用される幅広い産業用プリンターをサポートしています。ラベル印刷、ラベル自動貼付機器、連続インクジェット、レーザーマーキング、熱転写オーバープリンター、熱転写インクジェットなどが含まれます。これにより、すべてのラベルとダイレクトマーキング プリンターを MES と ERP システムに統合する機能を備えたラベル管理システム1台で作業することができます。

自動化によるラベル作成速度の向上

NiceLabel ラベル管理システムには、ビジネスルールとワークフローをシステムに組み込むことを可能にする統合モジュールが含まれています。統合モジュールを使用すると、印刷要求は、インバウンドの動的データに適用されるビジネスロジックに基づいて動的に変更できます。インバウンドデータを処理することにより、ビジネスルール エンジンは、追加のソースからのデータの要求、ラベルデータの変更、特定のラベルテンプレートの選択、特定のプリンターおよびその他のワークフローのターゲティングなど、指定のロジックを実行するための適切なワークフローを選択できます。

サプライチェーン全体に標準化されたラベル作成を拡大

当社のラベル管理システムは、ユニークな「クライアント側」Web印刷システムを搭載していますから、これを使用して同じ高水準の印刷ソリューションを貴社の下請メーカーや配給業者、その他のビジネスパートナーに数分で拡張することができます。ラベル作成と手動での品質保証点検を削減することにより、システムはサプライチェーンの効率性を大幅に改善し、人件費と在庫費を削減します。ユニークな「クライアント側」テクノロジーは、貴社のビジネスパートナーに現用のプリンタを構成、管理する権限を与えます。

ラベル管理システムについて

次へ

ラベル作成プロセスでデジタル
トランスフォーメーションを行い、成長を加速

NiceLabel Label Management System (LMS Enterprise) でプロセスのデジタルトランスフォーメーションを行うメリット:

  • 運営費の削減:隔離や作業のやり直しを削減し、廃棄率、返品率を低減し、顧客満足度が増大します。
  • 迅速な製品化:ビジネスユーザーは、IT の助けを借りることなく、管理されたラベル変更の要請に対応できます。
  • 生産性と信頼性の増大:さらに効果的でロバストなサプライチェーンを作るために、手作業を排除し、ラベルのライフサイクル管理を能率化し、ラベル作成プロセスの透明性を高めます。
  • コラボレーションとコンプライアンスを強化:ラベルプロセスをデジタル化して標準化し、チーム、施設、外部パートナー間でのコンプライアンスを確保することで、競争上の優位を得られます。

当社がラベル作成の変革のお手伝いをします

NiceLabel Label Management System は、オプションとして専門サービスグループ (PSG) が構成して展開することができ、デプロイメントが迅速に行え、ベストプラクティスに従ってシステムが実装されます。PSG チームは、IQ、OQ、PQ 検証パッケージとサービスを提供し、貴社のドキュメントのニーズを満たし、規格に適合する助けをすることができます。

NiceLabel スペシャリストにお問い合わせ

スライド2

電子機器業界のデジタルトランスフォーメーションの詳細をご覧ください

How the Pharma Industrial Internet impacts your label production process

ホワイトペーパー

インダストリアル・インターネットが SAP ユーザーのラベル生産プロセスに与える影響

ホワイトペーパーをダウンロード

ホワイトペーパー

次世代ラベル作成技術を採用することにより、企業の敏捷性を高め、コストを削減

ホワイトペーパーをダウンロード

ブログ記事

SAPInsider Conference でのトレンドスポット

詳細