近代的なラベル管理システムの主なメリット

ラベル作成を変革し、隠れたコストを目に見える節減に

レガシーアプローチは、ほとんどの企業が思っているよりも費用がかかります。手作業と手間のかかるプロセスは、時間と人材リソースの面でコストがかかります。エラーが発生しやすく、製品のやり直しや隔離、リコールにつながる可能性があります。また、企業が変化する市況や動向に十分に迅速に対応できない場合には、機会を逃してしまい、損をします。

この電子書籍では、ラベル作成のベストプラクティスについて、および最新のラベル管理システムが下記にどのように役立つかをご紹介します。

  • 市場投入までの時間を短縮し、全体的な IT コストを削減
  • 品質保証プロセスの改善
  • 全体的な運用効率を改善
  • 支社・施設やサプライチェーン全体でのスケーラビリティと一貫性を改善

連絡先情報をご記入になり、電子書籍をダウンロードしてください