Label Cloud – ラベルをデザインし印刷する一番簡単な方法

あらゆる産業において、クラウド技術はデジタルトランスフォーメーションを推進しています。ERP(エンタープライズ リソース プランニング)からCRM(顧客関係管理)、WMS(倉庫・在庫管理)アプリケーションから PLM(製品ライフサイクル管理)まで、次々とシステムがクラウドに移行しています。

大小を問わずあらゆる規模の企業が、オンプレミスのフットプリントをゼロにすることを目指し、重要なプロセスに SaaS(サービスとしてのソフトウェア)を採用しています。これらの重要なビジネスシステムがすべてクラウドに移行しているのであれば、ラベル作成はどうなのでしょうか。

企業が在庫、顧客関係、財務をクラウドで管理できるなら、ラベル作成も同様にできるはずです。

しかし、ラベル作成をクラウドに移行する適切なタイミングをどうやって見極めたらよいのでしょうか。

電子書籍をダウンロードして、その答えを見つけてください。