NiceLabel 2019.1とNiceLabel Printer Drivers v8は、印刷の生産性をさらに向上させる新機能を搭載

30. May. 2019

本日、NiceLabel は NiceLabel2019.1 のリリースを発表しました。昨年11月に発売された一連の製品に対する最初の新しいアップデートであり、次世代 NiceLabel ドライバーです。  

NiceLabel 2019.1は、Control Center, Label Cloudの新しい分析機能、Label Cloudの機能強化、およびSAP ABAP v2を導入しており、お客様とパートナー企業はより良い印刷生産性ソリューションをより早く制作することができます。このリリースは、あらゆる規模の企業がより少ないリソースでより優れた生産性を達成し、「さらに多くのことをさらに迅速に、そしてさらに少ない労力とコストでできる」(Do more. Faster. With less.TM)よう支援するという当社のコミットメントを強化しています。

NiceLabel の新バージョンをダウンロードしてください。新バージョンに関する詳細は、リリース情報からご覧いただけます。

本日をもって、NiceLabelドライバーの新世代(v8 )が利用可能となりました。これらのドライバーは、プリンタードライバー全製品に標準化されたドライバープラットフォームを提供し、最初の印刷までの時間を短縮する多くの機能を搭載しています。NiceLabelのWebサイトにアクセスし、新しいプリンタードライバーの概要を確認してダウンロードしてください。

戻る