エディション

ドキュメント管理システム

ラベルデザインとアプリケーション ビルダー

手動オンデマンド Web 印刷

統合システム

顧客ラベリング データ ストレージ

サポート

利用可能なアドオン

Label Cloud Essentials

エントリーレベルのラベル管理システム

最大20台のプリンターに対応

フルデジタル DMS

1 GBの文書ストレージ

3ヵ月の印刷履歴

 

 

DMS での Access & Excel

パートナーネットワークと電子メール

拡張印刷履歴(1年間)

ユーザーデータ用 1GB クラウド SQL データベース

標準サポート

Label Cloud Business

フル機能搭載ラベル管理システム

あらゆる規模の企業向け

フルデジタル DMS

5 GBの文書ストレージ

1年間の印刷履歴

組織ユーザー(Active Directory統合)

Change and Transport System

 

 

あり、クラウドトリガーを含む

5GB クラウド SQL データベース

地域営業時間内で優先的にメール・電話対応(標準サポート)

拡張印刷履歴(5年間)

サンドボックス環境へのアクセス

プラチナサポート

Label Cloud Unlimited*

詳細にカスタマイズ可能なラベル管理システム

大企業向け

フルデジタル DMS

20 GBの文書ストレージ

5年間の印刷履歴

組織ユーザー(Active Directory統合)

Change and Transport System

 

 

あり、クラウドトリガーを含む

100GB クラウド SQL データベース

24時間365日、1時間以内に応答(プラチナ サポート)

複数のグローバル展開

フレキシブルなサンドボックス環境

ホスト型統合システム

ドキュメント管理システム

ラベルデザインとアプリケーション ビルダー

手動オンデマンド Web 印刷

統合システム

LMS Pro

ベーシック ラベル管理システム

セキュリティとストレージ

 

 

Limited

LMS Enterprise

あらゆる規模の企業向けのフル機能搭載ラベル管理システム

フルデジタル DMS:

セキュリティとストレージ

品質保証とトレーサビリティ

非生産環境

Change and Transport System

 

 

全機能搭載:

あらかじめ容易された SAP 統合

Web サービス統合

高度なワークフロー

フェールオーバーとロードバランシングのサポート

* Label Cloud Unlimited は、お客様の要件に合わせてカスタマイズすることできます。

詳細をお知りになりたいですか。

機能一覧をご覧ください

FAQ

プリンターを初めて使用する時、ライセンスシートを1つ消費し、利用可能なプリンターシート数が1つ減ります。7日間同プリンターを使用していない場合は、このプリンターのライセンスシートは解放され、別のプリンターで使用することができます。前述の7日間の期間を保持期間といいます。

さらに、特定のプリンターにライセンスを予約することもできます。詳細については、ライセンスに関する詳細な資料を参照してください。

現用のプリンターを新しいプリンターと交換する必要がある場合は、あなたのサブスクリプションに含まれている台数よりも多くのプリンターを 30日間使用できる猶予期間があります。

NiceLabel は、8年間にわたり最も要求の厳しい顧客環境でクラウドラベル作成ソリューションを提供してきた実績があります。当社は、世界一流の Microsoft Azure IaaS を使用しており、当社のベストプラクティスを応用し、また Microsoft と協力してサービスを構築しました。Microsoft Azure は、最高レベルの可用性セキュリティを保証します。

当社は、サードパーティーのセキュリティコンサルタントにセキュリティ評価を委託し、コードレビューとアーキテクチャーレビューの両方を実施すると共に独立したセキュリティ侵入テストも実施しました。大きな問題は発見されず、すべての推奨事項をリリース前に実装しました。お客様のご要望に応じて詳細なレポートをご利用いただけます。

妥当なインターネット接続であれば、Label Cloud のパフォーマンスは LMS のオンプレミスバージョンに一致します。必要なファイルがクラウドストレージから読み込まれた後、印刷パフォーマンスは同じになります。

私たちは、Label Cloud のサービス稼働時間を99.5%保証します。詳細については、ご利用規約を参照してください。当サービスは接続の中断にも対処できますが、エンドユーザーが合理的に安定したインターネット接続を保証する必要があります。

システムは、軽度の接続断を正常に処理し、ダウンタイム中には限られた印刷機能を確保するように設計されています。接続が再確立されると、印刷履歴も文書管理システムに同期されます。最高のパフォーマンスを得るには、安定したインターネット接続で Label Cloud を使用することをお勧めします。詳細は、ナレッジベースの記事「オフラインアクセス」を参照してください。

Label Cloud Business を使用すると、独自の SQL Azure データベースを入手し、ラベル用データを構成して保存できます。あなたのデータがすでにサードパーティーのビジネスシステム(ERP、MES、WMS)にある場合は、当社の統合システムを使用してそのシステムに印刷を統合することをお勧めします。

Label Cloud Essentials では、Excel ファイルと Access ファイルを使用し、Label Cloud の文書管理システムで保存および管理することができます。

いいえ、各顧客のデータは、別々のクラウドデータベースに格納されます。